サムティグループの総合力を強化

その他の事業は、保有・運営するホテルの客室収入、ホテル運営報酬、分譲マンションの管理運営報酬等の収入を中心とし、サムティグループの安定性のさらなる向上を目的とするビジネスです。不動産事業、不動産賃貸事業に次ぐ第3の収益の源泉とすべく、中長期的な業容の拡大を計画しています。

 

現在、サムティグループは、GOZAN(京都市東山区)、エスペリアホテル長崎(長崎県長崎市)等を保有しております。また、サムティグループの株式会社サン・トーアがセンターホテル東京など2棟のホテル運営を行い、現在開発を進めている不動産ファンド向けホテル「エスペリア」シリーズの運営も計画しています。