株主・投資家の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

当社グループは、賃貸資産の保有による賃貸収益をベースに、賃貸マンションの企画・開発・販売、資産運用を行うアセットマネジメント事業、物件管理を行うプロパティマネジメント事業、さらにはビジネスホテルの企画・開発から保有・運営までを行う総合不動産業であります。

 

2017年11月期の業績につきましては、売上高・利益とも過去最高を達成することができました。これは、日銀の金融緩和政策などを背景とした良好な事業環境の下、旺盛な資金運用ニーズを持つ外資系ファンドなどに、自社ブランドの新築マンション「S-RESIDENCE」の品質が高く評価された結果等によるものと考えております。

 

また、2017年4月には、社長直轄部門として「社長室」を新たに設置し、知名度の向上及びIR活動の強化に積極的に取り組む体制を構築いたしました。著名なタレント犬「柴犬まる」を起用したTVCMの放映などにより、知名度の向上に大きな成果があったものと考えております。今後も積極的な広告展開を継続するとともに、更なる企業価値の向上に取り組んでまいります。

 

当社グループは中長期経営計画「Challenge 40」において、2020年11月期に配当性向30%以上という目標を掲げております。期末配当につきましては、上記目標及び当期の業績に応じた利益還元を勘案し、前期より14円増配の1株当たり47円として上程させていただいております。

 

今後とも皆様の変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2018年1月

代表取締役社長 江口和志