安定性を担保するストックビジネス

不動産賃貸事業は、マンション・オフィス・ホテルなどを全国に保有し、テナントへの賃貸と管理を行う、サムティグループの安全性を担保する基盤事業です。

サムティグループは全国で100棟以上の賃貸資産を保有しており、賃貸募集(リーシング)から物件管理までの広範な業務をグループ内で一気通貫によって実施できる体制を構築しており、自社物件の開発経験に基づいた賃貸ニーズを踏まえ、数々の施策を機動的に実施し、90%以上の高い稼働率を実現しています。

保有資産はマンションを中心に、オフィス、ホテルなど多様であり、それらを全国の主要都市を中心に分散して保有することによって、景気に左右されない安定した賃料収入を確保し、バランスの取れた資産ポートフォリオの構築を実現しています。