CSR基本方針

当社グループでは、中期経営計画「サムティ強靭化計画」にて「CSR基本方針」を掲げております。

企業の社会的責任として、地域社会の持続的な発展(サステナビリティー)に貢献

全国の政令指定都市及び地方の中核都市において、「地方創生」の趣旨に則って、「総合不動産業」ならではのアプローチを行ってまいります。

ISO26000に基づく当社の取り組み

ISO26000とは

ISO26000とは、2010年11月に正式発行された企業の社会的責任に関するガイドラインであり、規格化されたものとしては世界で唯一のISO国際規格です。
現時点で存在する社会的責任に関する様々な概念をひとつの文書にまとめ、方向性を示したという意味で価値あるものだとされています。

 

当社の取り組み(ISO26000対照表等)

ISO26000では、社会的責任に関する「7つの中核主題」として1.組織統治2.人権3.労働慣行4.環境5.公正な事業慣行6.消費者誯題7.コミュニティへの参画及びコミュニティの発展 が設定されています。
以下の表では、この中核主題それぞれに関連する当社の取り組み内容をISO26000対照表として掲載し、加えて当社独自の課題「地方創生」に関する取り組みを紹介しています。