サムティグループは、多様な賃貸用不動産を、東京、大阪、名古屋の3大都市圏及び福岡、札幌等の政令指定都市、地方主要都市に保有し、バランスの取れた資産ポートフォリオを構築しています。各物件の収益性を厳しく管理し、賃料水準の低下、設備の陳腐化、将来の大規模修繕の必要性等を勘案し、賃貸用不動産の入れ替えを随時行い、最適なポートフォリオの維持に努めています。

資産種別の割合

マンション

商業・物流施設等

オフィス

76.5%

21.9%

1.6%

各エリア割合

北海道

首都圏

中部

関西

中国

九州

16.5%

13.7%

17.9%

27.3%

2.0%

22.6%

※2018年11月30日現在 サムティ株式会社単体 延床面積ベース(固定資産のみ)

サムティ東別院RESIDENCE(名古屋市)
拡大
サムティ東別院RESIDENCE(名古屋市)
サムティ警固タワー(福岡市)
拡大
サムティ警固タワー(福岡市)
S-GLANZ大阪同心(大阪市)
拡大
S-GLANZ大阪同心(大阪市)
サムティレジデンスS7(札幌市)
拡大
サムティレジデンスS7(札幌市)

保有一覧

※2018年11月30日現在 サムティ株式会社単体(固定資産のみ)