サムティグループの中核事業

不動産事業は、サムティグループの中で最も売上規模の大きい事業です。主な事業領域は、賃貸マンション「S-RESIDENCE」やオフィスビル、ホテル等の開発・供給を行う『開発流動化』、既存の収益不動産を仕入れ、再生・販売する『再生流動化』、サムティグループがメインスポンサーを務めるREITの資産運用を受託する『アセットマネジメント』、および、投資家向けに開発物件の販売を行う「投資分譲」により構成されます。

 

国内事業においては、収益用不動産の開発に特化し、地域の特性やニーズを捉えた開発を行っています。サムティグループは賃貸マンションの賃料査定やリーシング等の運営管理において豊富な実績を有しており、これらのリソースを最大限に活用し、デューデリジェンス、企画開発、賃貸募集(商品化)、REIT等への売却まで、不動産に関する広範な業務をグループ内にて一気通貫で対応できることにより、多くの支持をいただいております。
サムティグループは、サムティ・レジデンシャル投資法人に対し「S-RESIDENCE」シリーズについての優先的売買交渉権を付与しており、メインスポンサーとして、同投資法人の成長を支えることで、フィービジネスの強化を図ってまいります。


また、海外事業においては、ベトナムでの住宅開発事業にも着手、サムティグループが長年培ったノウハウを活用し、ASEAN諸国での成長力を享受することを前提に、グループの成長ドライバーとして今後拡大してまいります。

S-RESIDENCE西天満GrandJour(大阪市北区)
拡大
S-RESIDENCE西天満GrandJour(大阪市北区)
S-RESIDENCE黒川Ⅱ(名古屋市北区)
拡大
S-RESIDENCE黒川Ⅱ(名古屋市北区)

S-RESIDENCE東神田(東京都千代田区)
拡大
S-RESIDENCE東神田(東京都千代田区)
S-RESIDENCE赤羽(東京都北区)
拡大
S-RESIDENCE赤羽(東京都北区)